So-net無料ブログ作成

昨日の夜中のアホな話。 [妊娠]

妊娠してから夜中に必ずトイレに起きるのだが(妊娠していない時はありえないが)、昨日も夜中の1:00にトイレに起きた。

横を見ると息子クンも旦那もぐっすり寝ていた。

続きを読む


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

出産準備。 [妊娠]

いよいよ来月に迫ってきた第二子出産。

今回の妊娠期間は本当に早かったなー。

・・・しかし夏の妊婦というのは非常に厳しい

特に臨月ともなるともうたまらんわΣ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

出産してからお風呂につかれなかったのが、前回の出産の時は真冬でこれだけが寒くてかなわんかったけど、妊娠中は雲泥の差だわ。

真冬の圧勝(笑)

つくる時期をもうちょっと考えよう(超小声(笑))

 

というわけで(?)昨日、早速赤ちゃんデパート○谷へ行って、出産に必要なものを少しだけ買ってきた。

息子クンの時と全く逆の今回の出産。

私の1番の疑問は、

「普段はどんな格好させておけばいいの??」

・・・まるで初産のような質問(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

だってさー、肌着って長袖でしょ?

コンビ肌着ならそれ1枚でOKなのか?

ならカバーオールとか必要ナッシング??

・・・わからん・・・ズコッ。

とにかく店に行っていろいろ見てこようと思ったらこんなのがあった。

ノースリーブの短肌着。

( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー こんなのがあるのかー。

この上に夏用の半袖のカバーオールを着せればいいのね・・・なるほどザ・・・。

??じゃあ、息子クンのは使えないのか( ̄□ ̄;)!!

・・・いや、家にいる時はきっとコンビ肌着1枚でいいんだろう、そうだろう(本当に??)

出かける時とかにカバーオールを着せればいいのではないのか??

・・・きっとそうだろう、そうにちがいない、うん、そうなんだ(勝手に解決)。

しかし上に兄とか姉がいると下は間違いなくお下がりだのお。

私も兄がいて、お下がりばっかりだったが、親になってみてよくわかる(笑)

今回買うものといったら、夏物衣料とその他こまごまとしたもの、私の夏用パジャマ(入院の時にいるやつ)、そしてベビーカーが使い物にならないので、これだけは新品に乗せてやろうと買う予定。

これだけだもんね、えへへ。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

インターネットの情報って・・・。 [妊娠]

昨日お腹のチビの検診に行って来た。

もう32週に突入。推定1700gになっていた。うほほほ~

・・・けど思いもよらぬことを先生に言われた。

「下から産めるかも」

なんですと( ̄□ ̄;)

4月から主治医が代わり(総合病院のため、異動がある)、ちょっと若い先生になったのだが、寝耳に水状態の私・・・。

「お母さんの希望はどうですか?」

そんなこといきなり聞かれても・・・

「あ、あの・・・1年半しかあいてないですし~、前も全然下りてこなかったから~考えたこともないですし~あの、その・・・ブツブツ

「通常1年あいてれば大丈夫ですよ」

さわやか~に答えた先生・・・。

とりあえず骨盤と頭の下り具合などを見ながら下から産む方向で行きましょうと決まった。

家路に着く車の中で、はっきり言って私はニヤニヤしていた。

「ああ、憧れの普通分娩が私にももしかしてできるのか~うひひひ

途中息子クンとルンルン気分で寿が○やでラーメンとデザートセットを食べて帰り、息子クンがやっと昼寝をした隙にインターネットでいろいろと調べてみた。

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

帝王切開後普通にお産をすることを「VBAC」と言うらしい。

帝王切開をしたお母さんはできるなら次は普通に産みたいと願う人がたくさんいるらしい。

しかし・・・

「赤ちゃんの生命を第一に考えるなら次も手術をした方が安全」

「子宮破裂で母子ともに死亡」

「そんなリスクを背負ってまで普通分娩にこだわるのか?」

子宮破裂の例は少ない確率なのだが、現にあったこと。

その他のサイトにもおそろしいことばっかり載っていた。

・・・や、やめようかな・・・

見るんじゃなかった。

インターネットってものすごい便利だけど、見ない方がいい場合もあるかもなあ・・・


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

今日は検診だった。 [妊娠]

今日はお腹のチビの検診だった。
(近くのスーパーにライオンちゃんが来ると聞いていて、
それに行く気満々で、昨日まで忘れていたとは口が裂けても言えません(笑)
ああ、やっぱりダメ親。)

推定体重:約1400g

性別はもう99%確定。
このエコー写真で君に分かるかい?うひひひひ・・・。

今日は看護大学の学生さんが私につきっきりで検診を受けた。
息子クンの子守までしてもらって、なかなか感じのいい学生さんだった。
まだどこの科に志望するかは決めてないと言っていた。

未来のナースさん。期待してまっせ。
大変なお仕事だけど、やりがいはあるもんね。
挫折も多いしつらいことも多々あると思うが、
がんばってほしいなあ。

息子クンの時もだったが、お腹のチビは本当に今のところ順調そのもの。
本当にそれだけでOKだろう。
昨日、つらいニュースを聞いただけに健康であればそれだけで幸せだ。
なのにどんどんその幸せが当たり前になってくると、
あれもこれもと欲が出てくる。
そんな時はふと今の気持ちを思い出そう。

・・・とか何とか言いながら、
明日はひっさしぶりにヨシイエ訪問。
大喧嘩してからあそこの敷居をまたいでない。
さてさてまたぷつんとくることがあるのかないのか・・・乞うご期待(笑)


二人目妊娠中。 [妊娠]

水疱瘡疑惑、疑惑で終わりそうです。
大変お騒がせ致しました(ぺこり)。
でも本当、みんな、ありがとう感(┳∧┳)動


母ちゃん、早とちりだでかんわ(ア○コのCM見ながら(保険会社のCMが大好き。特にそ○ぽ24))。

わたくし、こう見えても(見えとらんけど)二人目を妊娠中であります。
二人目は何となく適当と言うけど、わたくし、適当すぎます(笑)

その1.妊娠発覚。
息子クン→検査薬に線が出て、うれしすぎてトイレで号泣。
腹の子→思わぬことにびっくりしすぎてへらへら笑う。

その2.つわり。
息子クン→ひどすぎて7キロ激やせ。
腹の子→多少あったけど、1キロ痩せたのみ。

その3.妊娠記録。
息子クン→毎回の検診のエコー写真など、きちんとノートに貼って日記風にまとめてある。
腹の子→まとめて母子手帳にはさんであるだけ。

その4.た○ごクラブなどの雑誌。
息子クン→毎月とはいかないが、大体買ってた。関連の本なども。
腹の子→1冊も買ってない。

その5.おっぱいマッサージ。
息子クン→全くやらず。
腹の子→毎日お風呂でせっせと。

その6.家事、運動。
息子クン→予定日近くになってきてやっと散歩から。
腹の子→重いもの(息子クンも)持つ。毎日フローリングを雑巾がけ。運転、ほぼ毎日。

・・・いいのか?わし(笑)
おっぱいマッサージ以外、妊婦らしくないような毎日なんですが・・・。
こんなもんか?二人目。いや、私が自覚がなさすぎか?

昨日は友人宅へ予定通りベビーバスを借りに。
友人にもチビちゃんが2人いるので、前もって水疱瘡疑惑持ちのことを伝えたら
「まだやってないから、移して欲しいー!!」 
だって。ああ、すばらしい、二児の母(笑)
でもすまぬ・・・やっぱり疑惑だった(笑)

なかなか絡まなかった二人。
やっと帰り際、近づいた(笑)
彼女、魔の2歳児でまあ本当にわがままだでかんわ(笑)
おそろしや~2歳児。






幼稚園から兄ちゃんが帰ってきたけど、あまりの兄妹愛に中に入れずの息子クン(笑)
・・・でも本当、いいね~きょうだいって。
もうちょっと待ってろよ~息子クン♪


出てきた出てきた。 [妊娠]

何が?

腹が。

2人目というのは、出るのが早いとかすさまじいと聞くが、うちはそうでもない。
しかし7ヶ月の声を聞いて、
「おお、まあ出ないかんな」
と言わんばかりに出てきた。
でもきっとまだ傍から見るとちょっと腹の出たデブでも通じると思う(笑)。

そして動く動く。
これは息子クンの時以上だ。
夜、上を向いて寝てるとあんた腹の中で何やってんの?ぐらい動く。
でも母心としては動いているとほっとするものだ。

・・・しかしこの2人目妊娠というのは本当に思わぬことだったので、
周りの友達に妊娠報告すると
「早っ」
っと即答される。

今は本当にこの2人目が授かったのは嬉しいし、
早く会いたい気持ちでいっぱいなのだが、
妊娠発覚した当時はちょっと戸惑いもあった。
私自身も切腹だったし、もうちょっと息子クンだけでの生活をと思っていたので、
せめて1年はあけたかったのが本音だった。

息子クンの予防接種なんかで小児科を訪れた時、
上の子がどう見ても息子クンより小さいんだけど、
お母さんのお腹がもう8,9ヶ月の妊婦さんなんかを見ると、
ちょっとほっとしたりしている自分がいたり。

ああ、嫌な性格だぜ、まったく、けっ。

でも今は違う。
毎月の産科への妊婦検診で、息子クンと同じぐらいの女の子といつも会うんだけど、
その子、毎回ギャーギャー泣いてんだよね。
お母さんが検診受けてる間は毎回事務の人にあやされている。

・・・ふふふ、うちの息子クンは違うぜ。
キーケースひとつ渡しておけば、ずーーーっと遊んでる。
母ちゃんが検診を受けている間も、一緒に診察室に入ってぽーっとエコー画面見てたりするんだぜ。

ええ子やないか~~♪
(ただぼけーっとしているという説もあるが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・)

まだ物心つかないうちに弟か妹ができる息子クン。
息子クン1人だけ一身の愛情を注ぐ時間は短いけど、
母ちゃんはそんなぼけーっとした息子クンが愛しくてたまらないぜ。
ま、一生の付き合い頼むぜ!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

昨日は検診だった。 [妊娠]

昨日は6ヶ月入りたての検診。
朝からわくわくで息子クンをつれて病院へ。

21週ということで、20週の詳しくエコー検査を別室で臨床なんたらっていうおばちゃんの先生に診てもらった。

うほほほひゅ~♪
まだ推定400gぐらいだというが、いや~立派に人間になっとるなあ・・・母、感(┳∧┳)動
手も2本、足も2本、きちんとあってとりあえずほっ。
産まれてみなきゃ何があるか分からないけど、とりあえず今のところは順調で本当にそれがなによりうれしい報告である。

息子クンの時、この20週の検診で
「ついてるねえ~」
とおたまちゃんを完璧に確認できたので(大股開きだった(; ̄ー ̄A アセアセ・・・)、今回も性別わかるかな~とその期待もあった。

「性別聞いてる?」

キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

「いえ、どっちですか?」

ちょっとドキドキ♪

「う~ん、多分・・・だねえ。う~ん、でもまだちょっとわからんかなあ・・・。
また先生に聞いてみて」

息子クンの時と違って大股開きではなかったらしい(笑)

また男の子だったら、息子クンにはとってもいいだろうなあ。
女の子だったらおしゃれできるし、また違う母の楽しみもあるなあ。

ま、性別なんてどっちでもいい。
とにかく息子クンみたいに元気いっぱいに生まれてきてくれることを母は一番に願っている。

昨日は産科、何だかすごく混んでいた。
赤ちゃんを産んだばっかりのお母さんの検診が何名かあったからみたいだ。
新生児ちゃんを3人ぐらい見たが、いや~小さいのお。
息子クンもこんな時期があったなあと目を細めてみていた。

新生児ちゃん、本当に大変だけどあと4ヶ月もすれば我が家にもまたやってくる。
痛いし寝不足は当たり前だけど、本当、赤ちゃんっていいね~~♪


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

明日は検診♪ [妊娠]

明日はお腹のチビのひと月ぶりの検診の日。
息子クンの時もそうだったけど、検診の日はとってもとっても楽しみなのだ。

「元気かな~」
「順調かな~」
「どれくらい大きくなったかな~」

と多々楽しみがあって前日からわくわくさんなのだ。

・・・しかしね、年子で帝王切開と決まっていると病院側も結構冷たいのである。

前回の検診の時、助産婦さんと出産に向けての話があったのだが、非常に説明が適当であった。
安定期に入ってからの受付の仕方とか、おっぱいマッサージの仕方とか、分娩費用のこととか
「あなた、つい最近産んだんだから知ってるでしょ?」
的な対応なのである。

しかも帝王切開ともなると、
「母親教室も別に来なくていいわよ」
と言われてしもうた・・・とほほ。

確かにね、覚えてるよ。
でもさ、ちょっとはさ
「覚えてますよね?」
って一言ぐらいさー、聞いてくれたって言いやん。

で、最後にさ、
「帝王切開の場合はもうちょっと間を開けた方が理想的だわね」
と頭をぶん殴られるようなことを言われてしまった・・・。
「でもそれは理想だからね、妊娠するってことは健康じゃなきゃできないからね」
などと付け加えられたが、私にしてみれば
「けっ、悪かったな、やっちゃってよ(爆)」
てな気持ちである。

そんな私だが、やっぱり赤ちゃんを授かったことはとっても幸せ(だったら言うな↑)。
最近胎動もガンガン分かってくるようになって、息子クンにお腹を触らせながら
「お兄ちゃんだよ~弟か妹~」
と言わせてる自分がなんとも幸せの絶頂なのである(息子クンにはさっぱり分かっていないが)。

もうそろそろ性別もわかるかな~。
明日が楽しみだな~。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

目指せ!母乳育児。 [妊娠]

息子クンも無事に1歳を迎え、突発をやっただけで病気もけがもなく本当にここまで元気いっぱいに育ってくれた。
それだけで母は幸せである。

しかし私としてはひとつだけ心残りなことがある。

それは息子クンに母乳をたらふく飲ませてあげられなかったことだ。

息子クンを妊娠中、
「乳なんて誰でも出るに決まっとるわ」
と安易に考え、おっぱいマッサージとか母乳育児に供えたことは全くやらなかった。

帝王切開で出産した2日後、傷の痛みに加え乳の張りで苦痛を感じ始めた。
3日目には自力で立ち(これが死ぬ思い)、息子クンのお世話が始まった。
私の出産した病院はものすごい母乳思考で、お世話が始まったと同時におっぱいマッサージなる恐ろしい行事が待っていた。

帝王切開は切腹する前から点滴地獄で、その影響かすぐに乳に反応すると助産婦さんは言っていた。
現に一緒に指導を受けた切腹した人も乳がパンパンに張って痛そうだった。

妊娠中何もケアをしていない私の乳は息子クンに吸われることで見事に乳首が切れ、ひいひい言いながら乳をあげた。

退院してからは姑からの乳は出るか攻撃に、まだ切腹後の子宮の収縮やら、朝も夜中もない生活の中でのキツさで食欲も戻ってない私は、これがものすごいストレスとなった。
寝室で休んでいる私にずかずかと進入してきた姑は
「1回だけ無料で助産婦の指導が受けれるから」
とメモを置いていった。

しぶしぶ助産婦に来てもらいマッサージを受けている中、助産婦の何気ない一言で私の母乳育児は終わった。

「ちょっと足らないねえ・・・」

そうか、私の乳は足らないんだ。仕方がないんだ。
こんなに痛くてつらいならミルクでいいや。

それからは乳が張ったら少し飲んでもらい、ミルク中心に切り替えた。

妊娠中おっぱいマッサージをおこたり、まだ育児にもなれない時期で、食欲もなく、ストレスでいっぱいだった自分。

ミルクが決して悪くない。
現に息子クンは元気にすくすくと育っているし、今のミルクは栄養面も抜群で利点だって多々あるのだ。

でも私はやっぱりもっと息子クンに私の乳を飲ませてあげたかった。
努力もせず、助産婦の一言であきらめてしまった自分にものすごい後悔があるのだ。

今回また神様が私に赤ちゃんを授けてくれた。
安定期に入ってからの毎日お風呂でのおっぱいマッサージは欠かしていない。
努力をしても足らないかもしれない。
でもやるだけのことはやってみよう、後悔のないように。

目指せ!母乳育児。


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

検診2回目。 [妊娠]

2回目の検診に行ってまいりました。
さてさて2号、大きくなったかな?


内診だと思ったら、もうお腹からのエコーだったのでびっくり
おいおい、もう見えるのかいなと思ったら、しっかり見えました(笑)
息子クンの時は、このエコーを見るTVブラウン管のやつだったけど、
液晶TVに変わってた(笑)

1.2cmだったのが5.14cmに。
心臓もドキドキしっかり動いていました
もう性別も決まってるんだろうなあ・・・果たして・・・うひひひひ

予定日は7/27。
その2週間ぐらい前に切腹るするそうです

助産婦さんからもう母子手帳の交付の紙をもらい、早!
本当に私、2児の母になるのねと改めて実感。
母子手帳は息子クンの誕生日にもらいに行こうかと検討中。

・・・しかし息子クンの時よりははるかに楽だけど、やっぱりつわりちゃん、きついですなあ。
早く終わってくれーー


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。