So-net無料ブログ作成
検索選択

ガーン( ̄□ ̄;)!!。 [TV]

前に大家族、青木家の長女のことをこのブログにも載せたが、
最近週刊誌やネット上で「やらせ」という記事が出ていた。

内容は・・・
その1.あざみの初めての妊娠は実は中学生の時で、女の子をすでに出産している。

その2.長女は「あざみ」なのにどういうわけか姉がいる。

その3.母親が失踪したとされているが、母親は近所に住んでいる。

その4.あざみと母親は絶縁状態とされているが、マックで会っていた。

その5.あざみと兄弟は盗みをはたらいている。

その6.あざみは中学の時、子供の面倒も見ずに遊びまわっていたので、
親父から殴られた騒動で警察に保護された。

その7.父親はテレビで黒髪なのに実際は金髪にしていた。

その8.父親は右翼活動をしていて街宣車の運転をしていた。

などなど・・・。

おいおいおいおい・・・。
私の感動って一体・・・。

いやいやまだこれが真実とは限らないが、
その他に、

あざみは母親の連れ子で、中学の時に産んだ子は今の父親の子で、さとみもそう。
とか・・・。

すごい話やのお、これ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

・・・これ全部真実だったら、やっぱり強いわ~、あざみちゃんよ(笑)


うーむ・・・分からぬ。 [TV]

昨日TVでカラオケヒット曲なるものがやっていたのだが、
わたくし、最近の曲が全然分からぬことにあらためて気がついた。

なんだっけ?
”れみおろめろん”?だったかなんとか?
きっとバンドかなんかだろうが、一人も顔が浮かばねえ・・・_| ̄|○
”オレンジレンジ”はなんとか顔が浮かぶ。名前は知らぬが( ̄_ ̄|||)

しかし最近のヒット曲、「こんな曲、何がええの?」っていうの、多くないか?
・・・いや私が年食って最近の曲調についていけないのであろうか。

”修司と彰”(字が合っているかは不明)のあの曲、なんで100万枚も売れるの?
”幸田くみ”や”大塚愛”のよさがさっぱりわからぬ。
あれ、どう見ても賞味期限がある歌手にしか見えぬが・・・(小声)。

ま、いいや、人それぞれ好き好きがあるわけで(だったら言うな↑)。

でも最近の曲でもこれええ曲やがな~と思うのもあるわけで、
コブクロ”とか”AI”とか(←やっと覚えた(笑))すごく歌唱力があって、
また聞きたいなあと思わせるのもあるのだ。

しかし私がカラオケに行きまくっていた頃の曲も健在で、
”天城越え”とか”なごり雪”(古っ)なんて、
ああ、なんていい曲なんだとノリノリで歌いまくっていた(アホ)。

結局何が言いたいのか?
いい曲は時代を超えて残るんであろうということだ(意味不明)。

やっと前髪を切った息子クン。

「微妙にまがっとるがや」


強いなあ・・・。 [TV]

子供を持ってから「大家族スペシャル」が好きになった。
子供がなかなかできなかった頃は

「けっ、それがどうした?」

なんてひねくれて見もしなかったが、最近は必ず見てしまう自分がいる。
中でも「石田家(日テレ)」と「青木家(TBS)」は好きで、毎回スペシャルが楽しみである。

石田家はお父さんの毒舌とお母さんの肝っ玉振りがおもしろくって
一言で言えば「明るい大家族」っという感じだ。
お母さんの病もあったりでもちろん山あり谷ありは多々あるが、
とにかく元気いっぱいな家族という印象だ。

しかし青木家は違う。
長女の波乱万丈な人生が半端じゃないのだ。
昨日の放送では長女の出生の秘密なんていうのがついていて
こりゃ見ないかんわと朝から思っていた。

長女は生まれてすぐに施設に入れられてしまったらしい。
父が長距離トラックの運転手で全国を転々としていたので、家がなかったというのだ。
そんな中乳飲み子の長女を育てられるわけがないということで、
施設に入れたというのだ。

そのことを語る父はつらそうで、涙があふれていた。
長女本人は施設生活も楽しかったからなんて言っていたけど、
絶対寂しかっただろう。

施設には5年生までいたらしい。
その間妹や弟が次々に生まれてしまい、なかなか迎えにいけなかったと言っていた。

5年生になってやっと家族全員やっとそろったのに、その2年半後、母が出て行ってしまった。
それから長女は家事一切を引き受けたというのだ。
高校にもいけず、下の兄妹の面倒をひたすら見ていたところで
長女が妊娠してしまう・・・。

いや~すげえ人生やのお・・・。

まず思うことは、母親ありえねえな。

一番下の女の子はまだ3歳ぐらいだったらしい。
7人の子供をおいて、何があったのか知らぬが家族を捨てて家出してしまったのだ。
出て行ってしまった後小さい子が手分けをして、夕闇の中母を捜す姿なんて、
涙が出るほどつらい光景だった。

そして長女・・・。
相手も未成年らしいが、父の思いで家族のもとで赤ちゃんを育てていくという結論に達したのだが、
相手の男は何とも思わんのかね?
TVではやらないけど、たまに会いにきたりしているのだろうか。

長女の出産がなんとうちの息子クンとほぼ同時期。
昨日の放送では1歳の誕生日で誕生餅を背負わせたり、パーティをひらいたりしていた。
その後、よちよちと歩き出したとか。

いや~まさにうちとぴったんこ。
人事に思えんわ~。

TVのスタッフが長女に
「こんなにたくさんのいろんなことを乗り越えてきて、大変だったね」
と言うと

「これが運命だから」

の一言でにっこり微笑んだ長女。

しっかりしとるなあ~。

それに引きかえ私って一体・・・。
ちょっと義理親がうるさいからってブーブー言ったり、文句言ったり、
だるいとか疲れたが口癖の毎日。

情けないねえ~ああ、非常に情けない・・・。

ひとまわり以上年下の子に教わり、凹んだ昨日の夜だった。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。